スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四十九日
2008年05月06日 (火) | 編集 |
今日はサブの四十九日。
サブがいなくなって、もう四十九日も経ったのか。。
さぁ、もう霊園へ行こうね、サブ。
散骨するつもりだったが、
ひとまず霊園の納骨堂へ安置することにした。


s08050601.jpg
動物霊園の慈敬院正面。
ここへ来るとちょっとおだやかな気持ちになる。

四十九日がきたら散骨するつもりだったが、
今月半ばすぎに九州から母が上京してくるので、
散骨は母がサブに会ってからにすることにした。
(会うといっても、もう骨だけど・・・)

サブが仔猫のころ、両親は東京に住んでいて
母は私の住まいに遊びにきてはサブを可愛がっていたのだ。
「サブちゃん、サブちゃん」と追っかけ回し、
嫌がるサブを無理矢理抱っこしては喜んでいたっけな。

納骨したあとは、四十九日の供養のためにお経をあげていただいた。
三回忌だというワンちゃんの家族と合同での供養。
お経を聞いていると、こちらも浄化されていく気がする。


s08050602.jpg
快晴だから、たくさんの人が訪れたのか、
合同慰霊塔の前にはあふれんばかりの献花があった。

亡き動物たちへの人々の愛情が伝わってくる。
ここならサブもハムスターたちも安心して眠れそう。
わたしもここに眠るハムスターたちのために献花した。

スポンサーサイト
テーマ:ねこ日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。