スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳天直撃のさえずり
2008年05月18日 (日) | 編集 |
数日ぶりに晴れた先日、
久々にインコたちに水浴びをさせた。

霧吹きでシューシュー吹きかけると大喜び。
年齢のせいか、水浴びをあまり好まなくなってきたピヨちゃんも
この日は大喜びで羽をパタパタ。

p08051501.jpg
「キモチい~い♪」

どんよりした日が続いたからね~。
今日はたくさん洗っちゃってください。


p08051502.jpg
ところでこのピヨちゃんはサブとおなじ14才。
今年で15才になるのだけど、
最近ムダ鳴きというか、追い鳴きがものすごい。。

連れのオス、プイゾーもよく鳴くけど、
いまはメスのピヨちゃんのほうがウルサイ。
かな~りウルサイ。
頭にキーンとくるトーンで鳴くからたまらない(^^;

季節の変わり目はよく鳴いたりもするのだけど、
この春はその時期がやたら長いし、
近所に響きわたることも度々あって困ってしまう。

いろいろと工夫してみてはいるのだけど・・・。
早く落ち着いてくれないかな~。
スポンサーサイト
テーマ:インコだぁーい好き
ジャンル:ペット
四十九日
2008年05月06日 (火) | 編集 |
今日はサブの四十九日。
サブがいなくなって、もう四十九日も経ったのか。。
さぁ、もう霊園へ行こうね、サブ。
散骨するつもりだったが、
ひとまず霊園の納骨堂へ安置することにした。


s08050601.jpg
動物霊園の慈敬院正面。
ここへ来るとちょっとおだやかな気持ちになる。

四十九日がきたら散骨するつもりだったが、
今月半ばすぎに九州から母が上京してくるので、
散骨は母がサブに会ってからにすることにした。
(会うといっても、もう骨だけど・・・)

サブが仔猫のころ、両親は東京に住んでいて
母は私の住まいに遊びにきてはサブを可愛がっていたのだ。
「サブちゃん、サブちゃん」と追っかけ回し、
嫌がるサブを無理矢理抱っこしては喜んでいたっけな。

納骨したあとは、四十九日の供養のためにお経をあげていただいた。
三回忌だというワンちゃんの家族と合同での供養。
お経を聞いていると、こちらも浄化されていく気がする。


s08050602.jpg
快晴だから、たくさんの人が訪れたのか、
合同慰霊塔の前にはあふれんばかりの献花があった。

亡き動物たちへの人々の愛情が伝わってくる。
ここならサブもハムスターたちも安心して眠れそう。
わたしもここに眠るハムスターたちのために献花した。

テーマ:ねこ日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。