スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
睡眠時間
2008年02月29日 (金) | 編集 |
s08022902.jpg
眠っているサブ。

ここ一週間くらい前から、
眠っている時間が長くなったような気がする。

かまってくれ、ということが減った。
その時間のぶん寝てる。

とくに具合が悪いというわけでもないし、
元気がないというわけでもない。
ただ、寝ている時間が長くなっただけだ。

でも・・・、食事の量も少し減ったかな?
缶詰を食べる量が減った。

ドライのほうがいいみたいで。
試供品のアイムスのドライフードをあげると喜んで食べる。
以前はアイムスのドライなんて見向きもしなかったのに。
好みも変わったんだろう。


s08022903.jpg
まぁ、気持ちよく眠れるならいうことないね。

かまってくれと言われないぶん、
ちょっと寂しい気がしないわけでもない。



――――――――――――――――――
昨日、金魚のキンゴロウが逝った。
エサをやろうと思ったら、もう息絶えていた。

キンゴロウとは、ウチで孵った金魚である。
成長とともに体が横になってしまい、
そのまま生活していた金魚。
ありし日のキンゴロウ(1月7日の日記)

この日の写真よりもずいぶん大きくなっていたな。
この姿勢のまま一年以上生きたんだから立派なもんかな。
キンゴロウ、おつかれさま。
スポンサーサイト
テーマ:ねこ日記
ジャンル:日記
そばにいる?
2008年02月24日 (日) | 編集 |
08022401.jpg
飼い主の隣で寝ていたサブが、ふいに顔をあげてこちらを見る。

「かーちゃん、ちゃんとそばにいるね・・・?」


いるよ(-人-)
もうしばらくテレビ見てるから大丈夫。


08022402.jpg
だいじょぶ、だいじょぶ。うりうり。
08022403.jpg
心配ないよ。寝てなさいな。


08022404.jpg
満足~・・・ZZZzzzz・・・・。

夜のある時間帯には、
これを30分~一時間置きにくらいに繰り返すサブ。
そばに居ないと気づくと「アォ~ン!! ウォ~ン!!」(汗)
テーマ:ねこ日記
ジャンル:日記
運転してくれる?
2008年02月21日 (木) | 編集 |
サブを点滴に連れて行った帰りにスーパーに立ち寄った。
「ちょっとだけ待っててね」
と、サブを車内に待たせて
急ぎスーパーで買い物を済ませて車に戻ったら
「あ・・・!?」


08021901.jpg
バスケットから抜け出て運転席にいたサブ。
べつにバスケットのフタは閉じてなかったんだけど(^^;
臆病なサブがこんな行動に出るとは、ちょっと意外だった。

せっかくだから後ろから携帯でバチリ。


08021902.jpg
「こら、何やってんの?」
と声をかけたら、

「ハッ、やばい」
とばかりのこの顔。

いや、べつに怒ってないから。
できるなら車を運転してくれてもいいよ(笑)
テーマ:ねこ日記
ジャンル:日記
飼い主、寝坊
2008年02月17日 (日) | 編集 |
08021601.jpg
車にすっかり慣れたサブちゃん。
最近では身を乗り出して外を眺めるようになった。

10歳くらいまでは自由に外を歩いていたんだから、
やっぱり外を歩きたいだろうな。
土や草の匂いもさぞ懐かしいだろう。。

でも・・・、やめとこうね。


08021602.jpg
今日は日曜。
点滴の受付は10時~11時までだというのに、
目が覚めたのは11時5分前!
どしぇ~!!

昨日は少し吐いたし、食欲も少し落ちてるみたいだから、
今日の点滴を欠かすことはできない。
それは非常にマズい。

速攻で着替えて、すぐ出発だっ。
顔? 洗ってる時間なんてない(汗)
洗顔より点滴が先!(汗)

寝ていたサブをバスケットに突っ込み、車庫から車を出すと、
すでに時計は11時を指していた。
ヤバ~イ(汗)

ヤバすぎなので病院に電話した。
「10分くらい遅れてしまうのですが、点滴をお願いできないでしょうか」
と遅刻する旨を伝えると、
「あ、大丈夫ですよ。焦らずに来て下さいね」
という、ありがたいお言葉が。
ホッとしながらも病院へ急ぎ、なんとか点滴を受けることができた。
よかった~。
病院のみなさん、ありがとうございました。


寝坊厳禁。。以後、気をつけます(汗)
テーマ:ねこ日記
ジャンル:日記
雪の日の点滴
2008年02月03日 (日) | 編集 |
今日は点滴の日。
日曜だから10時から11時のあいだに行かなくてはならない。
でも外は東京とは思えないような雪景色。
外へなんか出たくない(汗)
あぁ、でも点滴に行かなくちゃ~~・・・。

ええいっ。気合いじゃ。
タイツにババシャツをみっちり着込んで出かけた。
5~6センチほど雪の積もった駐車場から
恐る恐るクルマを出した。

ウチの車は上下二段の可動式駐車場の地下に置いてあるので、
まずそこから出さなくてはならない。
これが3分くらいかかるし、なかなかめんどくさい。
こんな雪の日に3分もサブを外で待たせるわけにもいかないので、
まずは自分だけが車を出しに外へ出た。
つぎに車を邪魔にならないところに移動させ、
それからサブを迎えに戻った。

飼い主はつらい。


08020304.jpg
雪なんて久しぶりだね、サブちゃん。

08020305.jpg
雪にくぎづけ。


マンションの敷地から出てしまえば、
公道はそれほど雪はないので、走行に問題はなかった。

病院に着くと、すでに何匹か患畜がいて、
そのなかには顔見知りの飼い主さんもいた。
この病院には、点滴仲間とも言える飼い主さん&ネコが何人かいるのだ。
みんな数日おきに点滴を受けに来ている。
ほとんどがサブより年上の猫たち。


「こんな雪だけど、来ないわけには行かないしね・・・」


飼い主同士、苦笑いを交わした。
テーマ:ねこ日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。