スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さいごのとーさんが
2007年02月03日 (土) | 編集 |
0302.jpg

今日、メダカのとーさんにゴハンをあげようと
水槽を覗き込むと姿が見えない。
あれ? と思ってよく探すと、
とーさんは静かに水底に横たわっていた。
逝ってしまったのかぁ。。
まだそれほど時間が経ってないようで体はキレイだった。

そろそろ水換えをしようと思って、
昨夜はとーさん用の新しい水を作っておいたのにな・・・(^-^;
そういえば、ここ2、3日はあまり食欲がなかったっけ。
とーさんがウチにきてからちょうど1年半。
オトナになってからウチへ来てるから2才くらいだろうか。
メダカの寿命は1年半~2年程度らしいから寿命なんだろうな。

毎朝、とーさんにごはんをあげるのが日課だったけど、
それももう必要なくなるんだね。
これでウチのメダカは全部いなくなった。
さみしくなるよ、とーさん。
スポンサーサイト
タダですか
2006年12月21日 (木) | 編集 |
先日ニュースを聞いていたら、どこかの市が小学校の給食費の取り立てに難航していて頭を抱えていると報道していた。
給食費なんてそれほど高くもないだろうになんでまた? と疑問に思って聞いていたら、「払えないから払わない」のではなく、「払いたくないから払わない」保護者が多いのだという。
・・・びっくり(^^;

滞納している家庭の多くは、小学校は義務教育なんだから給食費はタダで当たり前だというお考えらしいのだけど、なんだか理解に苦しむなぁ~。
「義務教育」をなんだと思っているんだろう。
支払いを拒否している親は、結果として我が子に無銭飲食させていることになると思うのだけど恥ずかしくないのか~?
生活保護を受けている家庭でも、給食費は生活保護費に上乗せして支払われているというし、給食はいっそのこと前払いのチケット制にでもしたらどうだろう。。

こんな身勝手な考えの親が多いなら、マナーやモラルをわきまえない未成年者が目立っても無理はないのかもしれないなぁ。
なんだか大人として情けなくないっすか(-人-;)?
子どもも可哀相デス。
以上、ひとりごとでした。

2101.jpg
メダカたち、背骨が変形していた子どもたちは死んでしまったけれど、
とーさんはまだまだ健在です。
もう一年半くらい生きてるかな?
長生きしてね、とーさん(^^)
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
メダカのとーさん
2006年07月10日 (月) | 編集 |
メダカ070801

今日はメダカのとーさんがいるプラケースの水換えをした。
きれいになって良かったねぇ、とーさん。

メダカたちがウチへ来たのは去年の今頃のこと。
同居人さんが欲しいと言って、15匹程度を水槽で金魚と一緒に飼いだした。
・・・でも、なぜかメダカたちは次々と死んでいき、とうとう残りは2匹(汗)
とにかく今の水槽の環境がメダカによくないのだろう思い、プラスチックの虫ケースに水草を入れて急遽2匹を救出してみた。
どうやら水槽の水流が強すぎた模様。。その後は死ななかったし(^^;

春、夏とメダカたちは生き延び、そして秋になって涼しくなった頃、水草に卵がついているのを発見。なんとまぁ、メダカは生き延びただけではなく、卵を生みはじめたのです。
たまたまオスとメスだったんですね。

このペア、ものすごい数の卵を生みました。何個くらいだろう? 一万個くらいかな?
この卵の扱いに関しては、これまた大変な手間だったのだけど割愛するとして、結局今日まで生き残っている子どもはたったの2匹。。
生命力、めちゃめちゃ弱い(汗)

メダカの親ペアは、冬も無事に生き延びて春を迎え、また卵を生みはじめました。
あぁ、また卵の世話かぁ・・・と思っていた矢先、メダカのかーさんが急死。
原因はわからないけど、生みすぎて疲れたんじゃ・・・と思うほどによく生んだ・・(^^;

ひとりぼっちになってしまったメダカのとーさん。
まだ小さい子どもたちとは別居中だし、やもめ暮らしは、さみしいかな・・・?
新しい家族を迎えてあげようかとも思うけど、このまま隠居暮らしもいいかなぁ。
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。